スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとちょっと!

別に報告することもないんだが・・・







レア7ガンスでないぞ!!!!





どうなってんのこれ・・・

インしてる時はずーーーーーっとギルクエ通ってるけど
さすがに飽きてきたわ〜。

はやくキャッキャッとクエ回ししたいけど
レア7来ないとモニョッっとするから頑張るしかない。

ジェネラルは当然としてナナハウルも是が非でも欲しい。

茨の道は続く・・・。


スポンサーサイト

キリンさんが好きです

Q  MH4はどんなゲームですか?





A  キリン亜種を狩るゲームです





どもまるです。

日々、日々、日々!
レア7の神ガンスを求めてギルクエに通っている。

もう100回近く行ったか・・・
レア7が1回も出ないっす・・・

zoi氏とのペア狩りでキリン亜種をガンスでひたすらフルボッコ。
おそらくガンス2人でやるならこれが最適な感じがするぐらい相性がいい。
確定の隙がありまくりのキリン亜種は溜め拡散の餌食と化している。
原種の方が強い

しっかしレア7出ないわ〜。

いま担いでるのはレア6の拡散レベ5シルバールーク。
既存のガンスをぶっこ抜いてる火力を持っているのだが
切れ味と倍率が正直もう少し欲しい所。

あとなによりも・・・スロ3か刀匠3つ詰まってないと
理想のガンス装備組めない><
うちの子は回避術とかいう発動が難しそうなもんが詰まって
産まれて来た悲しみのガンス。

ってなわけでキリン亜種ばっか狩ってるのだが
先日、zoi氏が壮大な探索マラソンの末に
ガンスランスクエのブラキをゲットしたのだ!
なんといういい仕事!

実はブラキ、ティガ亜種、ジンオウガ亜種のギルクエから
イケメン隊長ガンスこと“アドミラルパルド”系の発掘ガンスが手に入るらしいのである。
(キリンからはシルバールーク系しか確認出来ていない)


これは育てるしかない!
ってことでしこしこブラキやってるのだが






ブラキ最強すぎて笑えない





強さが異次元である。
まだレベル80手前にして、すでに心がへし折れている。
なんというかガンスとの相性の悪さに凄まじいものがある。
これ連戦とか・・・ちょっとパンツ脱ぎますね

なにはともあれレア7ガンス求めてちまちま狩っていきまする。
え?既存のガンス?








2本しか最終強化してませんよ^^



Let′s ガンスヾ(●´v’)人(’v`○)ノ





気がつけば・・・

なんか・・・


写真_convert_20131029135741


ちょっとアホな子みたいなグラフ描いてるんで
違うので遊んでみます。




初めての野良

前回の続き。

砲術マスター装備を作るべく肉壁(ダラ・アマデュラ)連戦を強いられてしまった私。
初めての野良プレイを決意した。

そこには想像を絶する世界が広がっていた!



さすがにいきなり部屋主はないだろうと思い、ダラ部屋を検索。
あるわあるわで、そこらじゅうで乱立していた。

意を決して「誰でも歓迎!」部屋にターゲットを定め、恐る恐る入室した。
すると、どうやら私が2人目らしく部屋主が1人ポツンと立っていた。

まるこ「こんばんわ!」
ふんたーA「…。」
まるこ(心の声)「いきなり挨拶なしか。想定内だぜ!」
まるこ「参加よろしいでしょうか?」
ふんたーA「…。」


無言である。
ひょっとすると放置しているのか?と思ったのだが
よく見るとふんたーAは小刻みに動いている。

返事がないってことは参加OKの意味だと勝手に解釈し
微妙な空気が漂う中、とりあえずネコ飯をむさぼっていた時…

ふんたーBが入室しました

お、3人目がきたな。

ふんたーB「ヨロシクお願いします」
まるこ(心の声)「あーなるほど。参加の確認は取らずにいきなりヨロシクが当たり前なのね。」
まるこ「よろしくお願いします!」
ふんたーA「…。」


相変わらず部屋主であるふんたーAはCOOLな雰囲気を醸し出していて無言である。
と、その時だった。
入って来たばかりのふんたーBがいきなりクエを張ったのだ!

まるこ(心の声)「へ?普通は主がクエ張るもんじゃないの?」

かなり戸惑いを覚えながらクエストボードを覗くと
そこにはダラとはかけ離れたグラビ亜種が張られていた。

入室する前に何度も確認したから間違いない。
ここはダラ・アマデュラ部屋である。
ちょっとビックリして対応に困っていると、ふんたーBが一言。

ふんたーB「はやく入ってよ」

やんちゃにも程がある発言が飛んで来た。

まるこ「ここはダラ部屋じゃないんですか?」
ふんたーB「関係ないよ」
まるこ(心の声)「関係ないの!?」


ふんたーAが退室しました


ちょwwwww
主逃げやがったwwwwwww


ふんたーBに色々と言いたい事が山ほどあったが
何だかめんどくさくなり「失礼しますね」
の一言を残し、私も部屋を出た。

騒ぎ立てる心を沈めるために
ベランダに出てタバコを吸う私。

手強いな・・・(震え声


気を取り直して2部屋目に突入。
また部屋主しかいない2人目の入室だった。

まるこ「こんばんわ!よろしくお願いします!」

先程学んだ“いきなりよろしく作戦”を実行。
すると・・・

ふんたーA「よろしくお願いします!」

返事が返ってきた(感動
さっきのはレアなケースだったんだわwww
と、ウキウキしながら飛び跳ねる様にクエボードに歩みよった。

するとクエを張ろうとしていたふんたーAが申し訳なさそうに声をかけてきた。

ふんたーA「すいません」
まるこ(心の声)「ん?」
ふんたーA「シャガル張ってもらっていいですか?出てなくて・・・」


そう。4のクエはランダムで出てない時がある仕様なのである。
こういう場合は仲間に張ってもらうしかない。
そんなのお安い御用だぜ!

まるこ「了解しました!」

そそくさと受付の姉ちゃんに話かけお目当てのシャガルのクエを探す。
あった!幸いにも私の方にはあったのだ。
しかし、まさに張ろうとしたその時、ある違和感に気付いた。

まるこ(心の声)「ん?あれ?シャガル??え・・・?」
まるこ「すいません。シャガルってシャガルマガラですよね?」
ふんたーA「はい」


今回も何度も何度も確認したから間違いない。
ここはダラ・アマデュラ部屋である。

軽い頭痛を覚えた私は

まるこ「部屋間違えたようなので失礼しますね」

とチクリと棘を含んだ言葉を残し再び部屋を後にした。



クエに行くまでの難易度ぱねえ・・・


ここで一つ決心した。


私が主をやろう


部屋主の在り方ってもんを見せてやるぜ!
荒くれどもを完璧に仕切ってやるわ!

ターゲット ダラ・アマデュラ 誰でも歓迎!

光の速さで部屋を建てる。

まるこ(心の声)「さー来い!みんなでダラ討伐しようぜ!」

すると・・・

ふんたーAが入室しました
ふんたーBが入室しました

立て続けに2人ゲッツ^^v

まるこ「こんばんわ!よろしくお願いします!」
ふんたーA「…。」
ふんたーB「よろ〜」

まるこ(心の声)「くっ・・・無言マンと初対面で軽いノリのやつ(一番嫌いなタイプ)かっ!」


パーティーの理想型とは程遠いが、
前回、前々回のおかげで私もかなり耐性が出来ていた。
そして、3人だがとりあえずクエを張った。
もちろんダラ・アマデュラを。
ふんたーA、Bの2人もちゃんと受注してくれた。
すると・・・


ふんたーCが入室しました


4人目登場。これで役者がそろった。

まるこ「こんばんわ!よろしくお願いします!」
ふんたーC「…。」
まるこ(心の声)「いいよいいよ。無言でもいいのよ。恥ずかしいだけだもんね^^」


仏の心でみんなを包みこもう。
母の心でみんなを愛そう。
クエに行けばきっと結束力が出てくるはず。


だがしかし。

ふんたーCが一向にクエに参加しないのである。
部屋の中で虫を追っかけるようにキャッキャッ走り回っている。

まるこ(心の声)「困ったな。やんわりとうながしてみるか・・・。」

と、誘いかけようとしたその時!!













ふんたーC「オッパイ見せて」

ふんたーCが退出しました




私の中で何かが音をたてて崩れていった。

おしまい




解放とマスター

 週末、ようやく仕事が一段落したのでDSを起動。
長らく眠っていた4を再開した。

HR7からHR解放への緊急クエ、ダラ・アマデュラ討伐で足踏みしていた私。
このダラ・アマデュラってのが相当な肉壁モンスで何と戦っているのかよくわからない。
いわゆるラヴィみたいな奴である。

毎度の事ながらイケメンふんたーzoi氏に手伝ってもらい
2人でシコシコと文字通り肉弾戦に挑み攻略。
晴れてHR解放に至った。

解放後のHRはなんと37!

意外に上がってるもんだなぁ。

zoi氏曰く
「解放後は防御しっかりしてないとハットゆゆう」とのこと。

この時点での私の装備と言ったらやっつけで作ったジャギィ一式に珠を詰め込み、
防御は実に250にも満たないペラペラ装備。
攻撃小、砲術王、砥石高速、気絶無効が付けれて何気に重宝していたのも事実。

しかし、一式装備はちょっとポリシーに反するのでシミュった結果、
なかなかいいものが組み上がった。

ユクモノカサ・天
ユクモノドウギ・天
ユクモノコテ・天
ゴアフォールド
フィリアグリーブ

これで砲術マスター、切れ味+1、砥石高速が付く。
見た目は腰びろ〜ん系で85点といったところ。
いや、自分的には90点か!どうでもよし

“最初に作るオリジナル防具はマスターにこだわりたい”

そんなちょっぴりロマンな想いからの組み合わせだった。



んだがしかし。
上記のまるこスペシャルの核をなしているユクモの生産素材に
凶星の欠片とかいう素材が1部位につき1個要求されるのだ。

この素材・・・ダラ・アマデュラで手に入るんすよね・・・


またアイツ行かなあかんのかよ!!


さすがにイケメンふんたーzoi氏に肉壁連戦はお願いしづらいものがあり、
ここである決心をした。







野良でやってみよう


兼ねてから黒い噂が飛び交い
群雄割拠の世が広がっているというMH4野良の世界へ!
言動やマナー、クエ中の行動・・・etc
驚くべき実態がそこには存在するらしい!

野良でやるに当たって最低限の定型文を作成し
いざダラ・アマデュラ部屋をサーチする我がDS!



そこで衝撃の光景を目撃した!



次回に続く!

Let′s ガンスヾ(●´v’)人(’v`○)ノ


NEXT≫
プロフィール

もざまるこ

Author:もざまるこ
MHF→ガンス勢。
パズドラ→8ヵ月休んで15年6月に復帰。

攻略とは程遠い
クソの為にもならない事を書きます。

ブログランキングやってます!
訪問の際にココ2つポチってくれると喜びます。
↓↓↓


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。